カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

瑞健のオイルの使い方をご紹介

瑞健からご紹介、かわいいあかちゃんご紹介コーナー

瑞健の店長の日記です

手軽にできる三点マッサージ

頭のマッサージ

頭のマッサージを紹介する画像1頭のマッサージを紹介する画像2
  1. ゴマ油を頭上からたらす。
  2. 中心から外へ円を書くように全体になじませる。
当社の商品を使って「ヘッドマッサージ」されている Headspa&Hena Jyotis(ジョティス)

耳のマッサージ

オイルで耳マッサージをする方法画像1オイルで耳マッサージの方法画像2
  1. ゴマ油を手にとりなじませておく。
  2. 外耳全体をやさしくなでるように・・・余ったら首に

足のマッサージ

オイルで足マッサージ画像1オイルで足マッサージ画像2
  1. ゴマ油を手にとり、足の裏のツボを刺激する。
  2. ビニール袋をはいてゴムで止めておけば汚れない。

発刊作用

発刊作用を利用する場合の画像1発刊作用を使用する場合の画像2
  1. 15〜20分、リラックスした姿勢で放置しておく。
  2. シャワーか入浴で汗をかかせゴマ油を洗い流す。

ゴマ油について

アーユルヴェーダは古代のインドで発祥し、伝授されてきた総合的な医学体系で、「生命の科学」「寿命の科学」と訳されます。アーユルヴェーダの起源は5000年以上前だといわれていますが、「直覚と伝授とによらずしてアーユルヴェーダの始まりはない。」と古典でいっているように、聖者が瞑想状態でこの膨大な知識を人々に伝えていったといわれています。

アーユルヴェーダでは古典のいたる所にゴマ油が出てきます。多々薬用オイル等ありますが、古典の中で、ただ、「オイル」と記載してあればそれはすなわちゴマ油のこととなります。

ゴマ油が良いのかということは、古典のあちこちに書かれていて、 5000年の歴史がその効能を証明しています。また現代医学においてもいろいろなゴマ油の効能がわかってきていて、古代の人々の叡智におののくばかりです。

瑞健から皆様へ

日本に「アーユルヴェーダ」が本格的に紹介されてから、すでに40年が経とうとしています。

5000年以前の古代インドで「アーユルヴェーダ」が発祥し、聖者が瞑想状態で膨大な知識を人々に伝えていったと言われています。
「アーユルヴェーダ」の古典のいたるところに登場する「オイル」の中でも最もポピュラーなオイルは
「ゴマ油」です。

「ゴマ油」の生命力は自然の母なる大地と、太陽と空気が調和して創り出したものです。
人間の生命もまた自然の一部であるがゆえに植物オイルの「波動」と同調し、体内に染み込んだ
オイルは私たちの身体の中で大活躍をしてくれます。生命を維持するために不可欠な「司令塔」すべてにオイルは働きかけてくれます。
これがオイル持つ力なのです。